NEWガイアの夜明けで紹介された、クラウドファンディングを活用して新規事業を立ち上げるためのスクール「zenschool(ゼンスクール)」 22期新規募集(残席1名)

FabLab佐賀オープン

今回はFabLab佐賀についてレポートします。7月5日のプレオープンにお邪魔させて頂きました。


(プレオープン時の光景)

FabLab佐賀は飲食店などが並ぶ佐賀駅近くに所在しており、非常に良い場所です。
設備は3Dプリンタと卓上CNC、レーザーカッターとカッティングマシン、デジタル刺繍ミシンもありました。

 

 
(AFINIAとEPILOGレーザーにブラザーのデジタル刺繍ミシン)

FabLab佐賀を運営されている陣内氏は元システムエンジニアだそうです。独立に際しハードウェアも作っていきたいと考えたときにメーカームーブメントやFabLabなどを知り、地元佐賀を地域活性する為に佐賀へ戻り、FabLabを開くことに決めたそうです。
個人事業として独立され、その研究開発部門としてFabLabを活用される予定とのこと。確かに研究開発を一般公開することでオープンイノベーションにもなりますし、地域活性化にも繋がると思います。素晴らしいですね。

FabLabとしては国内9番目、九州では1月にFabLab大分がオープンしましたので2番目となります。また福岡県ではFabLab太宰府のオープンが決まっていたり、FabLabではありませんが博多図工室やfabbitなど色々とモノづくりの場所が出来ていますね。たくさんの方が簡単に3Dプリンタ等のデジタル工作機器が使える場所が増えることで、様々な方がモノづくりに興味を持って頂きたいです。FabLab佐賀の今後の活動に期待しています。


(FabLab佐賀の表看板と運営の陣内氏※目つぶってました。ごめんなさい)

Thumb

マルソー産業に所属。 Geeks及びGeeky Factoryの運営を行なっています。
アメリカのMaker SpaceやMakersの情報を日本へ向けて発信したり、日本のMakersの情報をアメリカへ発信したりします。
皆様どうぞよろしくお願い致します。

 
 

story一覧