NEWガイアの夜明けで紹介された、クラウドファンディングを活用して新規事業を立ち上げるためのスクール「zenschool(ゼンスクール)」 22期新規募集(残席1名)
Top
再生する

溶接工場が生み出したバリアフリーなハンドバイク「HBJ-X」

「 HandBike Japan 」は日本初のハンドバイク専門ブランドです。コンセプトは「イージー&ファン」。
主に下肢障がい者用として開発されたレーシングタイプのハンドバイクは存在しますが、「 HandBike Japan 」のハンドバイクは一般道での使用をメインに開発された3輪のハンドバイクであり、障がいの有無に関わらず、子供から大人まで、誰にでも気軽に乗ることができる新しい乗り物です。

自転車事故により車いす生活を余儀なくされた方の個人的な依頼で始まったハンドバイクプロジェクトでしたが、「手でこぐ」感覚は非常に新鮮で快適であり、スポーツ性の高い乗り物である事が分かりました。この感覚をもっと多くの方々に体験して欲しいという願いから、本格的なデザイン/製造が始まりました。障がい者/健常者という壁を越えて、いっしょに楽しむことができる乗り物が「 HandBike Japan 」のハンドバイクです。

zenshopモデルのハンドバイク HBJ-X(スチール+塗装仕様:電動アシスト非搭載モデル)