NEWガイアの夜明けで紹介された、クラウドファンディングを活用して新規事業を立ち上げるためのスクール「zenschool(ゼンスクール)」 22期新規募集(残席1名)
Engineer

エンジニア

テクノロジー志向のプロジェクトです。

楽しみながらコマで品質工学実験!コマ実験セット

このプロジェクトは、ご支援いただいた資金で開発を開始しております。

  • 製造準備中
  • 製造中
  • 出荷準備中
  • 出荷済み
Top
再生する

楽しみながらコマで品質工学実験!コマ実験セット

 

 

コマ実験セットとは
 
コマ実験セットとは、材質や外径の異なるコマのパーツを自由に組み合わせて、様々なケンカコマを手軽に作ることができる製品です。
作成したコマを使用して、タグチメソッド(品質工学)を用いながら、ケンカコマの最適なパラメータを求めることができます。
コマを自分で作り回す楽しさと、品質実験用教材としての2つの顔を持った製品です。

コマ実験セットとは

コマ実験セットとは、材質や外径の異なるコマのパーツを自由に組み合わせて、様々なケンカコマを手軽に作ることができる製品です。

コマを作る際には、軸と重りを選んで、手でねじって組み合わせるだけ!
特別な工具が必要ないので、子供でも玩具感覚で作ることができます。

軸の種類や重りの枚数、重りの取り付け位置など組み合わせ内容を少し変えるだけで、コマの挙動は大きく変わってきます。その変化の様子と奥深さは、子供はもちろん、大人でものめり込んでしまう楽しさがあります。
1人でいろいろなコマを作って遊ぶことはもちろん、複数のコマを作成することで、ご家族や友人内で「ミニコマ大戦」を楽しむこともできます。

単にコマを作って遊ぶだけではなく、作成したコマを使用して、遊びながら品質工学(タグチメソッド)を学ぶことができます。この品質工学を学ぶために、コマ実験セットを使った学習手順書を用意しています。

更に、ゲームを扱うような感覚で実験ができる、PC上で使える専用のコマ実験セットシミュレータも開発しています。バーチャル(シミュレータ上)で得た実験結果をリアル(コマ実験セット)で検証したり、様々な方法で楽しみながら実験を行うことができます。


           【コマシミュレータ サンプル動画】

シミュレータの仕組みを利用して、インターネット上で他者と対戦できる、コマ大戦とコマ実験セットをモチーフとしたゲームコンテンツも開発しています。

このゲームを通じて、もっと多くの人にコマやコマ大戦に触れてもらい、その中でモノづくりの素晴らしさや日本の製造技術の高さを体感してもらいたいと思っています。

色々なパターンを作って試して、長く回るコマを見つける、対戦で強いコマを見つける、実験してみる。コマ本来が持つモノとの面白さをベースとして、様々な用途に応じて楽しむことができる製品、それがコマ実験セットです。

 

製品詳細

コマを作るパーツとして、軸と重りがそれぞれ9種類ずつあり、1つの軸に対して、重りを2~4枚取り付けることができます。パーツの組み合わせや、重りの取り付け位置を変えることで、作れるコマの組み合わせパターンは700通りを超えます。

・コマパーツ
 ■軸9種類
   材質-ステンレス
   先端径
3種類 ( 1φ、3φ、5φ )
   長さ3種類 ( 27mm、30mm、33mm )


 ■重り9種類
   材質3種類 ( ステンレス、真鍮、アルミ )
   直径幅3種類 ( 16mm,18mm,20mm )

・コマ回し機
コマで品質工学実験を行うためには、正確な回転数を与えてあげる必要があります。
この自動コマ回し機では、常に一定の回転数を与えることができ、基本回転数は、2240回転/分、3200回転/分の2水準で、各水準に±の誤差を与えることが可能です。

乾電池またはスマホ用のバッテリーでも駆動します。また、時計回り、半時計回りの切り替えも可能です。

・ミニ土俵
ABS樹脂の真空成型で直径φ150の土俵です。全日本製造業コマ大戦の公式土俵より小さいですが、非常に軽く、持ち運びには便利なサイズとなっています。

 

・品質工学(タグチメソッド)学習手順書 Excelファイル

品質工学学習手順書とコマシミュレータを使って実験を行うことで、コマのパーツや組み合わせがコマの回転時間にどういった影響を与えるのか、また最も回りやすいコマの組み合わせは何か、逆に最も回りにくいコマの組み合わせは何か、ということを知ることができます。その過程で、品質工学の基礎的な考え方を学習することができます。

 

・コマシミュレータ
コマ実験セットと同じコマの設計方式、挙動を再現したPCで利用できるシミュレータです。投げ手や周囲の環境(土俵の状態など)に左右されず、正確な回転をコマに与えられるので、品質工学実験の初級者用ツールとして使えるよう開発を進めています。
このシミュレータは、「Unity」というゲーム開発用環境を基に開発しています。

下記リンクを押して頂くと、コマシミュレータのサンプルが開きます。
(※1 PCブラウザで利用できます。スマートフォンやタブレットではご利用できません。)
(※2 Unity Web Playerというプラグインのインストールが必要です。)

     

 

開発の経緯

この製品は、『全日本製造業コマ大戦』に向けた取り組みの中から生まれました。

全日本製造業コマ大戦とは、製造業を中心に、大のおとなが自分の持っている技術の粋を尽し、直径2センチのコマに自身のプライドをかけて本気で戦うイベントです。

このコマ大戦の開催目的に、「BtoCの販路確立、市場創造」があります。今回のプロジェクトは、コマ大戦をきっかけにコマを題材にして、このコマ大戦の目的達成に向けたものでもあります。

このコマ大戦に、品質工学を取り入れながらコマの形状や挙動を徹底的にシミュレーションし、「作らずに創る」ことを実践した結果、大会で多くの成果を残すことができました。

               タカノ コマ大戦戦績

                       SolidWorksによるコマシミュレーション

 

コマに対して工学的アプローチを実践してきた過程で、コマが品質工学を学ぶための教材として非常に有効であることに気付きました。

しかし、コマを使って実験しようとした場合、コマ製造するための高価な設備や技術、またはシミュレーションソフトなどが必要となります。

教育機関である学校や大学、または企業で利用できる、もっと手軽な品質工学学習用ツールを世に出していきたいと思いました。

そんな想いから生まれたのが、「コマ実験セット」です。

 

コマ大戦を通じた異業種連携

コマ実験セットのシミュレータは、日本コンピュータ開発と共同で製作しています。
日本コンピュータ開発もコマ大戦に出場を続けており、IT企業ながら数々の成績を残している常連です。

          日本コンピュータ開発 コマ大戦戦績

このコマ大戦を通じて知り合い、大会内外で交流を深め、今回共同でコマ実験セットの付属ツールとしてシミュレータの開発を行っています。

また、シミュレータだけではなく、コマパーツやミニ土俵、梱包容器の製造などは、コマ大戦参加製造業の多くの協力を得て実現しています。コマ大戦というイベントを通じて、かけがえの無い多くの仲間ができました。

コマ大戦をきっかけに、コマ大戦で通じて知り合った仲間と共に創り上げた、コマを題材にした製品で、日本の製造技術をより多くの人に感じ取ってもらいたいと思っています。

 

開発者の想い

リアルのコマ実験セットだけではなく、バーチャルなコマ実験セットを含めて、様々な方面から モノ作りの楽しさや工学的手法を知る機会を、コマを通じて広げていきたいと思っています。これらを通じて、モノ作り大国日本を支える1つの足場にしていきたいと考えています。

ご支援のほど、どうぞよろしくお願いします。

 

 

アリガトウ(対価)とお届け時期について

アリガトウ対価のお届け時期は、2014年10月頃を予定しております。

■500円、1000円をご支援いただくと
コマシミュレータを使ったゲームにて、土俵上にロゴを掲載致します。
また、土俵側面にロゴを掲載致します。
多数ご支援頂き、掲載しきれない場合は、一定期間毎に入れ替えを行わせて頂きます。


                【掲載イメージ】

■2,000円をご支援いただくと
「コマ実験セット 簡易版」 をお送り致します。
・軸1種類 × 2本
・重り3種類 × 2個ずつ

 

■4,000円をご支援いただくと
「コマ実験セット ミニ版」 をお送り致します。
・軸2種類 × 2本 ずつ
・重り6種類 (外径 2種類 × 材質 3種類) × 2個 ずつ

 

■12,000円(早期特典:10,000円)をご支援いただくと
「コマ実験セット スタンダード版」 をお送り致します。
・軸9種類(先端径 3種類 × 長さ 3種類) × 1本 ずつ
・重り9種類(外径 3種類 × 材質 3種類) × 4個 ずつ
・ミニ土俵
・品質工学実験手順書(Excel2010形式ファイル)
・コマシミュレータ (実行ファイル形式による配布を予定)

 

■25,000円をご支援いただくと
「コマ実験セット フルセット版」をお送り致します。
 ※工学実験に必要なコマを、一度に全て作ることができます。
・軸9種類(先端径 3種類 × 長さ 3種類) × 3本 ずつ
・重り9種類(外径 3種類 × 材質 3種類) × 10個 ずつ
・ミニ土俵
・品質工学実験手順書(Excel2010形式ファイル)
・コマシミュレータ (実行ファイル形式による配布を予定)
 

 

■28,000円をご支援いただくと
「スタンダード版+コマ回し機」をお送り致します。
・軸9種類(先端径 3種類 × 長さ 3種類) × 1本 ずつ
・重り9種類(外径 3種類 × 材質 3種類) × 4個 ずつ
・ミニ土俵
・品質工学実験手順書(Excel2010形式ファイル)
・コマシミュレータ (実行ファイル形式による配布を予定)
・コマ回し機

 

■43,000円をご支援いただくと
「コマ実験セット フルセット版+コマ回し機」をお送り致します。
・軸9種類(先端径 3種類 × 長さ 3種類) × 3本 ずつ
・重り9種類(外径 3種類 × 材質 3種類) × 10個 ずつ
・ミニ土俵
・品質工学実験手順書(Excel2010形式ファイル)
・コマシミュレータ (実行ファイル形式による配布を予定)
・コマ回し機

■80,000円をご支援いただくと
「コマ実験セット フルセット版+コマ回し機」を1セットお送り致します。
更に、タカノ中原が品質工学座学会と品質工学実験監修の出張セミナーを行います。時期や具体的な日程等は、別途ご連絡差し上げます。

 

本プロジェクトのリスクについて

製品のリスク

本商品には、品質工学の手順書(Excel)を添付しますが、実験方法や環境の影響により手順書と結果が一致しないことがあります。

納期のリスク

すでに、協力工場も確保し、生産体制を確立しておりますが、自然災害などの不可避な災害等により納期遅延等の可能性がある場合があります。

 

Facebookにも投稿にチェックを入れてください

GOAL

現在までの支援額

¥929,000

目標金額は¥500,000に設定されています。2014/08/29 24時までに目標金額を達成するとプロジェクトはGOALとなります。

185%
パトロン
37
サポーター
0
残り
終了
Thumb Kenji Nakahara

1968年 長野県駒ケ根市生まれ 1991年 タカノ株式会社入社 オフィス家具開発部に配属  その後、3次元CADやシミュレーションを行うために本社部門へ移動  現在は、次世代の柱となる新... もっと見る>

メンバー

Thumb Takuya Fujiwara

もっと見る>

求めている仲間をみる

求めている仲間

お金による支援(ありがとう)

¥500 支援すると

コマシミュレータを使ったゲームにて、土俵側面にロゴを掲載致します。

0 人が応募しています

予定納期 2014年10月

¥1,000 支援すると

コマシミュレータを使ったゲームにて、土俵上にロゴを掲載致します。

2 人が応募しています

予定納期 2014年10月

¥2,000 支援すると

コマ実験セット簡易版をお送りします。
・軸1種類×2本
・重り2種類×2個ずつ

1 人が応募しています

予定納期 2014年10月

¥4,000 支援すると

コマ実験セット ミニ版をお送りします。
・軸2種類 × 2本 ずつ
・重り6種類(外径2種類×材質3種類) × 2個 ずつ

0 人が応募しています

予定納期 2014年10月

¥10,000 支援すると

【早期特典】
コマ実験セット スタンダード版をお送りします。
・軸9種類(先端径3種類×長さ3種類)×1本ずつ
・重り9種類(材質3種類×外径3種類)×4個ずつ
・ミニ土俵
・品質工学学習手順書(Excelファイル)
・コマシミュレータ

16 人が応募しています

限定 残り 4個

予定納期 2014年10月

¥12,000 支援すると

コマ実験セット スタンダード版をお送りします。
・軸9種類(先端径3種類×長さ3種類)×1本ずつ
・重り9種類(材質3種類×外径3種類)×4個ずつ
・ミニ土俵
・品質工学学習手順書(Excelファイル)
・コマシミュレータ

1 人が応募しています

予定納期 2014年10月

¥25,000 支援すると

コマ実験セット フルセット版をお送りします。
・軸9種類(先端径3種類×長さ3種類)×3本ずつ
・重り9種類(材質3種類×外径3種類)×10個ずつ
・ミニ土俵
・品質工学学習手順書(Excelファイル)
・コマシミュレータ

2 人が応募しています

予定納期 2014年10月

¥28,000 支援すると

コマ実験セット スタンダード版+コマ回し機をお送りします。
・軸9種類(先端径3種類×長さ3種類)×1個ずつ
・重り9種類(材質3種類×外径3種類)×4個ずつ
・ミニ土俵
・コマ回し機
・品質工学学習手順書(Excelファイル)
・コマシミュレータ

6 人が応募しています

予定納期 2014年10月

¥43,000 支援すると

コマ実験セット フルセット版+コマ回し機をお送りします。
・軸9種類(先端径3種類×長さ3種類)×3本ずつ
・重り9種類(材質3種類×外径3種類)×10個ずつ
・ミニ土俵
・コマ回し機
・品質工学学習手順書(Excelファイル)
・コマシミュレータ

5 人が応募しています

予定納期 2014年10月

¥80,000 支援すると

コマ実験セットのフルセット版+コマ回し機をお送りします。更に、タカノ中原が品質工学の座学セミナーと実験監修に出張します。

4 人が応募しています

限定 残り 1個

予定納期 2014年10月

 

 
現在までの支援額¥929,000