NEWガイアの夜明けで紹介された、経営者が 心からやりたいことを ​見つける学校 22期新規募集開始(残席3名)
Engineer

エンジニア

テクノロジー志向のプロジェクトです。

町工場が生み出した機械式時計のようなモビリティ「nbike」

このプロジェクトは終了しました。

  • 製造準備中
  • 製造中
  • 出荷準備中
  • 出荷済み
Top
再生する

町工場が生み出した機械式時計のようなモビリティ「nbike」

■このプロジェクトについて

東京都大田区は未だ4,000社の工場が隣接する工業地域です。それぞれの工場では、その工場ならではの特殊技術が、何代も脈々と受け継がれています。しかし、新しい世代はそれに安住する事を良しとせず、新たな方向性を模索し始めていました。

そこに降って湧いた「下町ボブスレープロジェクト」。このプロジェクトをきっかけにした複数の工場による連携を通じて、町工場の間に昔のような、お互いの技術に対する信頼や深い絆が取り戻されつつあります。その「下町ボブスレー」に携わった町工場経営者の2代目、3代目が再び手を握り、新たな開発に踏み出しました。

 かつての大人達は、モノづくりに「夢」を込めていました。テレビゲーム、ラジコン、マイコン、バイク、自動車、音楽など、多くが40歳前後の2代目、3代目の青春時代は、刺激に満ちあふれたものでした。そこで自分達も、「モノで」今の子供達や昔子供だった人達に「刺激を与えたい」「夢を見てもらいたい」と、当時、モノから「夢」を沢山もらった町工場のおやじ達は思案を重ねました。

そこから生まれたのが、キックスケーターなのか?はたまた自転車なのか?と言う新種の乗り物「nbike(エヌバイク)」です。

上記の画像をクリックすると3Dモデルをご覧いただくことが出来ます。

人は様々な移動手段を持っています。しかし、それぞれの移動手段にはメリットとデメリットがあり、完璧な手段は存在しません。

つまり、それぞれの移動手段の間に空白地帯があるのです。

「その空白地帯を埋める、既存の移動手段の間を繋ぐ乗り物があったらどうなるだろう?」そんなところから、このプロジェクトはスタートしました。

また、これは人間の本能に由来するものだと思いますが、人は車輪のついた乗り物で走るのが好きです。理屈抜きに快さを感じます。だからnbikeは、ただ移動するための手段というだけではなく、「乗って楽しい」という部分も大切にしなければいけないと考えて開発を進めました。

(おおたグループネットワークのメンバーとプロジェクトリーダーの横田)

 今回の試作では、「おおたグループネットワーク」のご協力を頂く予定です。「おおたグループネットワーク」とは、大田区町工場の2代目、3代目経営者による、従来の下請け的な仕事だけではなく、新たな独立系のモノづくりを目指す、様々な加工技術を持つ9社のネットワークです。

 新しいモビリティを大田区の町工場の力で生み出したいという、プロジェクトメンバーの想いに共感して下さり、ご協力を頂ける事になりました。大田区の町工場集団と共に創り上げることで、皆様に大田区町工場の底力を見て頂けると考えております。

 

プロジェクトをやろうと思ったきっかけ

第一に

・人々の移動という行為のあちらこちらにある空白/隙間を埋める手段を提供したい

第二に

・将来必ず起こるエネルギー問題に備え、小さなエネルギーで動く機器を開発したい

この大きな二つの思いが原動力です。また、東日本大震災時の帰宅困難体験も大きく影響しています。

「下町ボブスレー」でつどった技術屋のおやじ達が、未来を見据えて取り組みます。

 

■nbike(エヌバイク)とは

nbikeは「移動の空白」を埋めるために、新たに開発された人力駆動の乗り物です。

従来の乗り物ではカバー出来ていなかった領域をカバーするには、いつでも使いたい時に使えなければならず、それ故、どこにでも持ち運べる必要があると考えました。

電力はバッテリーの充電、エンジンは燃料の補給という宿命からは逃れられず、「いつでも使いたい時に」というコンセプトを満たせません。自ずと動力は人力に決まりました。

また、どこにでも持ち運ぼうとすると、重量と体積が問題になります。

そのためnbikeは、使用目的を「短距離の移動」と割り切り、タイヤ径をギリギリまで小さく、出来る限りの装備を省き、折りたたみ機構を備えました(そのため、舗装の良くない路面の走破性などは、通常の自転車よりは低くなりますが、そこは適材適所で)。折りたたみ時の自立機構により、わずかA4サイズ程度の面積があれば、駐輪することが可能です。

この省スペースの自立機構によって、電車やバス、公共スペースへ持ち込んでも、周囲の邪魔になりにくく、公共交通機関との併用や、サブの移動手段として自家用車のトランクに収納しておくといった、今までの乗り物とは違う活用方法が可能です。

nbikeは自転車の要件を満たしているため、この手の乗り物に付き物であった「遊具なので公道では走行出来ません」というフレーズは当てはまらず、堂々と公道を走行することが出来ます。また、特に前後輪にハンドブレーキを備えている事で、他の遊具的な乗り物に対し、安全性において大きなアドバンテージがあります。

nbike主要諸元

全長

978mm(走行形態)/898mm(折りたたみ形態)

全幅

174mm(ハンドルバーおよびペダルを除く)

全高

986mm(走行形態)/260mm(折りたたみ形態)

重量

未定(試作後確定)

ホイールベース

750mm

フレーム

A6061アルミニウム

タイヤ

8×1-1/4 ETRTO 32-137

ブレーキ

F:デュアルピボットロングアーチ/R:φ140メカニカルディスク

ステム

クランプ径25.4mm/コラム径28.6mmアヘッド(コラムハイト40mm)

ハンドルバー

折りたたみ式ストレート

 

nbikeはハンドルとペダルを備えていますが、普通の自転車とは違ってサドルは無く、乗車スタイルは『立ち乗り自転車』とでも言うべきものです。

また、主要なパーツ類に自転車用のものを使用しているため、信頼性が高く、同時に豊富なカスタマイズ性をも有する事となりました。この世に1台の、‘あなただけのnbike’を仕立てて頂きたいと思います。

 

■これまでの状況

試作一号機は完成しています。

この一号機は原理試作機であり、お披露目することは出来ないのですが、今回ご支援を募っている二号機は、お披露目して広くご意見を伺おうと考えております。

 

■ご支援で実現できる事

設計済みの試作二号機の完成および二号機を使用した各種試験とアピール活動を予定しております。

また、今回、技術的なチャレンジとして、負荷に応じて変速比が自動的に変化する無段変速機の実証実験も行います。

 

■ありがとう(ご支援に対する対価)について

nbikeグッズのプレゼントや試乗会へのご招待を計画しています。

nbikeシンボルマーク+ロゴ(暫定)

nbikeグッズの一部を以下にご紹介します。この他のアイテムについても、順次、活動報告のページで公開致しますのでご期待下さい。

【ポスター(A2サイズ)】

nbikeの機械式時計のようなギア構造をモチーフにしたA2ポスター図柄その1(予定)※ポスターの図柄はまだ確定ではありませんので、予めご了承ください。

nbikeの機械式時計のようなギア構造をモチーフにしたA2ポスター図柄その2(予定)※ポスターの図柄はまだ確定ではありませんので、予めご了承ください。

【Tシャツ】

nbikeの乗車イメージと機械式時計のようなギア構造をプリントにしたTシャツ(予定)※Tシャツの図柄はまだ確定ではありませんので、予めご了承ください。

ありがとうのお届け時期は、nbikeグッズの送付を7月上旬、試乗会開催を10月上旬に予定しております。

 

■みなさまへ

人は移動し続ける生き物です。

これまで数多の乗り物が存在してきましたが、淘汰の歴史の中で、殆どが消えていきました。

現在の移動手段は多様性を失い、硬直化しています。

そこに楔を打ち込んでみたい。

この乗り物が普及すれば、あなたの移動スタイルは確実に変わります。

世の中も、少しだけど変わるかもしれません。

ご興味を持たれましたら、ご支援を宜しくお願い致します。

 

■nbike facebookページ

nbikeの追加的な情報に関しては以下のfacebookリンクをご参照ください。https://www.facebook.com/nbike.new.mobility

 

■nbikeギャラリー

 

Facebookにも投稿にチェックを入れてください

GOAL

現在までの支援額

¥1,093,000

目標金額は¥800,000に設定されています。2014/04/12 24時までに目標金額を達成するとプロジェクトはGOALとなります。

136%
パトロン
115
サポーター
27
残り
終了
Thumb NIGHT-PAGER

もっと見る>

メンバー

Thumb azuma

もっと見る>

求めている仲間をみる

求めている仲間

Seller

セラー

11 人が応募しています

販売や販路についてのアドバイス、手伝いを頂ける方を求めてます

11人が応募しています

Staff

スタッフ

16 人が応募しています

nbikeのイベント、試乗会などお手伝い頂ける方を求めています

16人が応募しています

お金による支援(ありがとう)

¥1,000 支援すると

感謝のメッセージとwebサイトにお名前の掲載をさせて頂きます。
※ご支援は複数可能です。

4 人が応募しています

¥2,000 支援すると

・特製シンボルステッカー
・特製ポスター(A/Bタイプ)
の中から2アイテムをお送りさせて頂きます。
※感謝のメッセージとwebサイトへのお名前の掲載は共通です。
※ご支援は複数可能です。

2 人が応募しています

¥3,000 支援すると

・特製シンボルステッカー
・特製ポスター(A/Bタイプ)
・公式nbikeTシャツ(A/Bタイプ)
・特製缶バッジ
・特製ギアキーホルダー
の中から3アイテムをお送りさせて頂きます。
※感謝のメッセージとwebサイトへのお名前の掲載は共通です。
※ご支援は複数可能です。

22 人が応募しています

¥5,000 支援すると

・特製シンボルステッカー
・特製ポスター(A/Bタイプ)
・公式nbikeTシャツ(A/Bタイプ)
・特製缶バッジ
・特製ギアキーホルダー
の中から5アイテムをお送りさせて頂きます。
※感謝のメッセージとwebサイトへのお名前の掲載は共通です。
※ご支援は複数可能です。

43 人が応募しています

¥5,000 支援すると

試作機ミニチュア3Dモデルデータをご提供いたします。(実物ではなくデータのみの提供です)
※感謝のメッセージとwebサイトへのお名前の掲載は共通です。
※ご支援は複数可能です。

0 人が応募しています

¥10,000 支援すると

完成試乗会とトークセッションへご招待いたします。
※感謝のメッセージとwebサイトへのお名前の掲載は共通です。
※ご支援は複数可能です。

29 人が応募しています

¥30,000 支援すると

試作機実機にスポンサーステッカー(小)を貼付させて頂きます。
※感謝のメッセージとwebサイトへのお名前の掲載は共通です。
※ご支援は複数可能です。

6 人が応募しています

OUT OF STOCK

¥31,000 支援すると

nbike試作車両のどこかに、パトロン様のお名前をレーザーマーキングをいたします。(ご希望される名称10文字以内)
場所指定はできません。
文字サイズは、10mm×10mmです。
※感謝のメッセージとwebサイトへのお名前の掲載は共通です。
※ご支援は複数可能です。

7 人が応募しています

限定 残り 3個

予定納期 2014年7月

¥50,000 支援すると

試作機実機にスポンサーステッカー(大)を貼付させて頂きます。
※感謝のメッセージとwebサイトへのお名前の掲載は共通です。
※ご支援は複数可能です。

2 人が応募しています

OUT OF STOCK

¥1,000,000 支援すると

試作機実機を一台ご提供いたします。
※感謝のメッセージとwebサイトへのお名前の掲載は共通です。
※ご支援は複数可能です。

0 人が応募しています

限定 残り 1個

 

 
現在までの支援額¥1,093,000